1. 保健センターホーム
  2. 2022年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. 卒煙に見事成功!Sさんの体験レポート

卒煙に見事成功!Sさんの体験レポート

'22年10月5日 更新
春学期の「卒煙Project」に参加された社会学部学生 Sさんの卒煙成功体験レポートをご紹介します。あなたもSさんに続きませんか?!

今から3ヶ月前の6月、当時私は何回か自力で禁煙を試みて失敗を繰り返し、禁煙に対する意欲を失っていました。禁煙意欲がほぼ0の状態で、しかも学校には2020年4月以来姿を消した喫煙所が復活していたので、「もう禁煙なんかいいわ」と諦めていました。

そうする中、私は卒煙スポットに貼っていた卒煙プロジェクトのPOPを見かけました。そこには「保健センターの禁煙外来で禁煙治療を受けながら仲間と一緒に禁煙にチャレンジできる」という内容が書かれていました。この文章は相次ぐ禁煙失敗で落ち込んでいた私の心を、再び禁煙を決心するように変えました。私は「このプロジェクトに参加しても禁煙できなかったら、その時は完全に禁煙を諦めよう。けど、最後の機会だとして参加してみよう」と思い、卒煙プロジェクトに参加しました。

最初の1ヶ月間は、ニコチン中毒のせいで、ニコチンに頼ろうとする体との闘いが本当に苦しかったです。おそらく、一人でチャレンジしていたら禁煙スタート1週間目でギブアップしてまたタバコに手を出したのでしょう。しかし、保健センターの医師・看護師のサポートと適切な薬の処方で、私はタバコの誘惑を乗り越えることができました。禁煙して3ヶ月目になった現在、私の喉にはもはや痰が絡まなく、息も楽にできて快適に過ごしています。

禁煙するか迷っている方がいらっしゃれば、私は卒煙プロジェクトを強くおすすめしたいです。禁煙失敗を繰り返してきた私でさえ卒煙することができましたから、迷っていればぜひ参加してみてください!
春学期の「卒煙Project」に参加された社会学部学生 Sさんの卒煙成功体験レポートをご紹介します。あなたもSさんに続きませんか?!

今から3ヶ月前の6月、当時私は何回か自力で禁煙を試みて失敗を繰り返し、禁煙に対する意欲を失っていました。禁煙意欲がほぼ0の状態で、しかも学校には2020年4月以来姿を消した喫煙所が復活していたので、「もう禁煙なんかいいわ」と諦めていました。

そうする中、私は卒煙スポットに貼っていた卒煙プロジェクトのPOPを見かけました。そこには「保健センターの禁煙外来で禁煙治療を受けながら仲間と一緒に禁煙にチャレンジできる」という内容が書かれていました。この文章は相次ぐ禁煙失敗で落ち込んでいた私の心を、再び禁煙を決心するように変えました。私は「このプロジェクトに参加しても禁煙できなかったら、その時は完全に禁煙を諦めよう。けど、最後の機会だとして参加してみよう」と思い、卒煙プロジェクトに参加しました。

最初の1ヶ月間は、ニコチン中毒のせいで、ニコチンに頼ろうとする体との闘いが本当に苦しかったです。おそらく、一人でチャレンジしていたら禁煙スタート1週間目でギブアップしてまたタバコに手を出したのでしょう。しかし、保健センターの医師・看護師のサポートと適切な薬の処方で、私はタバコの誘惑を乗り越えることができました。禁煙して3ヶ月目になった現在、私の喉にはもはや痰が絡まなく、息も楽にできて快適に過ごしています。

禁煙するか迷っている方がいらっしゃれば、私は卒煙プロジェクトを強くおすすめしたいです。禁煙失敗を繰り返してきた私でさえ卒煙することができましたから、迷っていればぜひ参加してみてください!
関連書類
お問い合わせ先
保健センター(今出川)
TEL:075-251-3100
FAX:075-251-3063
E-mail:ji-hoken@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

保健センター(京田辺)
TEL:0774-65-7390
FAX:0774-65-7389
E-mail:jt-hoken@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)